私が筋肉をつけるためにしたこととは?

MENU

私が筋肉をつけるためにしたこととは?

筋肉,つける

 

筋肉をつけるということは何の為につけるかによって付け方の方法やつけるためにすることも大きく変わってきます。

 

私自身はサッカーをずっとしていて筋肉をつけて体を大きくし、フィジカルを強くしたいと思い筋肉をつける努力を毎日おこなっていました。まず、体を大きくするということは筋肉を大きくするということなので筋肉を大きくする努力を行いました。ベンチプレスや部分的に筋肉をつけるトレーニングをするとは思いますが、筋肉を大きくするトレーニングの場合、回数は多くはこなしません。

 

いつもより重いものでトレーニング

そのかわりいつもよりも重いものでトレーニングを行い筋肉を破壊することが大切です。

 

筋肉を破壊した分、休息を取ることが必要になります。それを超回復といいトレーニングをして2日間はトレーニングをせずに休ませてあげ、それを繰り返すことで筋肉が大きくなります。

 

逆に重さはいつも通りかやや軽めでトレーニング回数を多くすることで筋肉に耐える力を与えることで使える筋肉ができるようになります。

 

休息も大切

休息も前のトレーニングと同じく二日間はとります。以上のことで筋肉のトレーニングはいいのですが、後は食べるものです炭水化物を多く取ることでそれが破壊された部分の筋肉のえいようとなるので必要になります。トレーニングをしていると毎日のように鍛えたくなりますが、休憩をとることもトレーニングなのでがんばりましょう。