筋トレで腹筋を割るにはどのぐらい期間が必要!?

MENU

面倒な筋トレを日常生活に落とし込んでしまおう!

面倒,筋トレ,日常生活

筋トレを続けるコツは長い時間を筋トレに取られないようにすることです。がっちり筋肉をつけたい人や見た目にもムキムキになりたい人は別ですが、生活改善や軽いダイエット目的での筋トレは今までの生活に含まれていないので新しく枠を設けることになりますがなかなか定着しないことがあります。

 

それは、そもそも体を動かすのが苦手な人や忙しい人が鏡を見ながらそろそろ何とかしないとなと思って筋トレを始めようとするからです。

 

そういう人は計画だけで三日坊主になることも珍しくありません。そこで新しく枠を設けるのではなく日常の生活に筋トレを落とし込んで普段の生活をしながら筋トレをすればいいのです。

 

日常生活の意識を変える

日常生活の意識を変えることから筋トレスタートです。なにも難しいことはありません。

 

例えば一つ一つの動作を大きくするとか歩く速度を上げる、あるいは重りをつけるなどで普段の仕事や家事でも行えるものがありますが、お勧めは姿勢を綺麗にすることです。

 

立ち姿、歩き姿に座り姿、常に綺麗な姿勢を意識しているといい運動になります。人は無意識に楽な姿勢になろうとしますが、普通の人は楽にすると姿勢が悪くなります。

 

そこで意識を改め常に姿勢を正すようにします。それだけでインナーマッスルを鍛えることができます。

 

やってみるとわかりますが綺麗な姿勢を維持しているとすごく疲れます。

 

例えばただ立ってみてください。普通は左右どちらかに体重をかけてしまいますが均等になるように意識します。

 

腰が突き出てしまったり背中が丸まったりしてしまうことに注意して立ちます。それだけのことで普段使っていない筋肉を使っている感じがしてくると思います。

 

このように筋トレを日常に落とし込むことで筋トレを容易にすることができます。意識が切り替われば長期で続けることも簡単です。ちょっとしたおまけに姿勢が綺麗になると周囲から好印象を得ることがあります。

 

また、もっと筋肉をつける効率をあげるために、HMBサプリが人気です!
ちょっと前はプロテインの独断上だったのですが、最近ではHMBサプリの方が人気がでてきた感じですね!

 

面倒,筋トレ,日常生活HMBサプリを徹底比較!