【超簡単!】もも裏の筋トレはこうやればいいんだ!

MENU

【超簡単!】もも裏の筋トレはこうやればいいんだ!

【超簡単,もも裏,筋トレ

 

今回のお題はもも裏です。

 

もも裏の筋肉ってトレーニング難しいんです。もちろんトレーナーさんがいれば教えていただけますが、居ない方向けにご紹介。

 

 

もも裏の筋トレのイメージはみなさんありますか?

私だと、足を勢いよく上げるもも上げというトレーニング、スクワット、などがイメージにぱっと浮かびます。

 

でもこれ見た目より効果はそこまで強くないと聞いたことがあります。今回は負荷も多少ある、簡単でお部屋で出来るものをご紹介。

 

いくつか試して、自分なりに簡単なものを最初はやっていってくださいね。

 

 

まずはうつ伏せになってください。そのまま片足を背中側に浮かしていってください。

 

どこかでもも裏が痛くなるはずです。そこでキープ。

 

左右やってみてください。

 

 

これが楽勝なら両足で。おそらく初めてならまともに浮かないかもしれません。

 

上記2つが痛すぎて無理!という方、いらっしゃいませんか?そんな方向けには両足をパタパタする方法です。

 

 

両足をパタパタ

うつ伏せは変わりません。

 

やり方は両足を軽く浮かすイメージで、水泳のバタ足のようにパタパタと軽く振るようにすること。コツはもも裏の筋肉を意識すること。

 

このくらいで筋トレになってるなーと意識できるくらいに足をパタパタ、速くなくても大丈夫です。

 

どうでしょう?パタパタできました?

 

 

この3つから選んで一番軽いものからやっていってみてください。

 

注意点は普段使ってない筋肉は筋トレするとすぐに痛くなります。運動前のストレッチと、運動後のストレッチは忘れずに。心配な方は簡単にマッサージするのもいいですよ。

 

今回は少し大変かもしれませんので無理はしないようにしてください。次の紹介も楽しみにしていてくださいね!