腹筋を座ったままつけるには?

MENU

腹筋を座ったままつけるには?

腹筋,座ったまま

 

テレビの番組で筋トレマニアの人の筋トレ紹介というのをやっていたのを見て私もやってみようと思って日々筋トレに励んでいます。

 

座ったまま出来る腹筋の鍛え方で座って膝を少し立てて息を吐いた時のへこませたまま左右に腰をゆっくりと動かすとすぐに腹筋がつくというトレーニング方法を紹介していました。

 

10回するのが結構ハードでこれならすぐに腹筋がつくなと思いました。私はこれをテレビを見ながらやったりしています。

 

テレビを見ている事によってテレビに集中が行くので筋トレをしている辛さを感じにくいというメリットがあるなと自分で感じました。

 

息を吐きながら筋トレをするのは何においてもいいらしくて筋トレ全般息を吐き続けています。ここで注意したいのは吐きすぎると酸欠気味になってしまいます。

 

浅くゆっくりと吐くようにしすると急激な酸欠気味になる事はなくなるなと思いました。負荷をかけるのが筋トレの基本だと思いますが二重三重負荷を与えて筋トレをする事によって早く筋肉をつける事が出来るので努力を惜しまずにやっています。

 

たまに休憩日をもうけないと修復期間も必要なのでほどほどにして休む時は休んでいます。

 

メリハリがとても大事だなと実感しています。